会社概要

 令和2年7月豪雨から半年、人吉市中心部の建物の解体が進んで、街の風景が変わり始めている。今後の街づくりの展望が見えない中、被災者は迷いながらの生活再建を進めている。先の見えないコロナ禍のなか、年明けには大寒波の襲来、各地で地震が多発するなど不穏な年の幕開けである。★そんな先の見えないなか、今号は昔の仕事や暮らしを振り返ってみようと、85年前のエンブリーが撮った写真を取り上げた。それが表紙写真と「昭和の仕事2」(6頁)、「消防団(消防組)と出初式」(46頁)である。「あさぎり町教育委員会」の協力なしには実現しなかった企画で、同会に改めてお礼を述べたい。★そして12月に続いてまたまたの緊急出版である。岐部明廣さんと田副雄一さんの手による『尺鮎の泪』がそれで、内容は10頁の「『尺鮎の泪』を読む」にあるとおり、漫画という手法を使ったダム問題の書である。読者プレゼントも用意しているのでぜひ、手に取ってご覧ください。(ま)

ダウンロード

カレンダー

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

インフォメーション

新刊案内

肥後と球磨、その原史世界に魅せられし人々     詳細→

そらと陸の約束

 岐部明廣 著
 (ペンネーム:観音寺遼)
岐部明廣 著「そらと陸の約束」
  詳細→

Facebook