会社概要

 人吉市の中心街はある程度片付いてきたが先が見えない状況にあり、道路が寸断された山間部はまだ手つかずの所が多いようだ。今号も前号に引き続き水害の特集となり、様々な方からレポート・論考を寄せていただいた。流域の悲惨な状況は目を覆うばかりであるが、今後の治水対策や暮らし方の参考になれば幸いである。★本誌第6号から寄稿していただいた森山学さんの「建築みてある記」が最終回を迎えた(30頁)。48回、足かけ4年、執筆のために流域を歩かれた。その長丁場の活動に感謝したい。しかし今回の坂本町の被災状況の報告は、さぞかし無念なことであったろうと思う。★弊社の被災の状況は前号で少し触れているが、在庫が水没したことは省略した。今回被災された購読者のために、弊社ホームページからバックナンバーのダウンロードが可能に。下記を参考にご利用を。(ま)

ダウンロード

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

インフォメーション

新刊案内

肥後と球磨、その原史世界に魅せられし人々     詳細→

Facebook