編集後記

 人吉高校の関東地区同窓会「東京繊月会」の会報の編集などをされている伊勢戸まゆみさんから、同級生である報道カメラマンが球磨村で被災したという話を聞いた。その人は産経新聞元カメラマンの清藤拡文さん。被災した状況は最近出版された写真集「災害列島・日本」にも掲載されており、報道カメラマンが被災するとどのような行動をとるのか非常に興味が沸き、失礼とは思いながらも原稿執筆をお願いすることにした。すると清藤さんから快諾を得、今月の誌面となった(4頁)。改めてお礼を述べたい。★3月13日、特別企画展「前山光則を読む」開催中の八代駅前の喫茶店ミックにお邪魔した。同展の内容は20頁に紹介しているとおり、新型コロナウイルスの感染対策も万全ななか、たくさんの友人・知人が訪れ、旧交を温める良い機会となった。前山さんもさぞかし感激されたに違いない。(ま)

カレンダー

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

インフォメーション

新刊案内

肥後と球磨、その原史世界に魅せられし人々     詳細→

そらと陸の約束

 岐部明廣 著
 (ペンネーム:観音寺遼)
岐部明廣 著「そらと陸の約束」
  詳細→

Facebook