編集後記

 前山光則さんの著書『ていねいに生きて行くんだ』が第61回熊日文学賞を受賞したことは先月のこの欄でも紹介したが、今月号では前山さんの仕事や人柄について特集した(4頁)。16頁の「『この指に止まれ』を読む」と併せて一読いただきたい。★つる詳子さんの「八竜山遊歩道を整備する若者達の話」(22頁)には「私たちが自然に親しむことが、自然資源の保護につながる」と書いてある。若者たちが整備したその登山道をいつかは歩いてみたいと思わせる。★新型コロナウイルスの感染拡大で、その余波が生活を直撃している。予防策としては、「保湿と加温が効果的で、異物の侵入を防ぐ鼻やのどの粘膜の潤いを保つ必要がある(水谷哲也東京農工大教授=ウイルス学)」とのこと。やはりマスクの着用は効果があるらしいが、だからいって買い占めは言語道断。気が滅入る昨今ではあるが、明るく前向きに暮らしていこう。(ま)

カレンダー

2020年3月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

インフォメーション

新刊案内

肥後と球磨、その原史世界に魅せられし人々     詳細→

Facebook