2018年 7月

 改元フィーバーに沸いた10連休、観光地は多くの人で賑わい、それなりの経済効果もあったようだ。だが勤め人の多い都会とは違い、流域で暮らす人々に休みはなかったようだ。季節は茶摘みの最盛期、田植えの準備にも追われる日々。日本中が同じ暮らしをしているわけではないことを色んな人の話で知る。坂本桃子さん撮影の表紙写真のような田植えの光景が、これから見られると思うと心が弾む。★今月号は「ザ・さかもと ─小さな村の大きなおはなし」と題して坂本町の歴史や魅力を特集した(4頁以降)。79頁の告知にある通り、6月1日には坂本町で「不知火海・球磨川流域圏学会」の研究発表会が開催される。坂本町についてもっと多くのことを知りたい方は、是非お出かけいただきたい。(ま))

カレンダー

2018年7月
« 2月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

インフォメーション

新刊案内

肥後と球磨、その原史世界に魅せられし人々     詳細→

Facebook